愛人に興味を持つ人が知っておくべきこと

進んで女性から愛人になるとする人は少なく、主に男性が多くなりますが、求める前に知っておくべきことがあります。単純に興味があるから、さあ始めようとするものではありません。よく理解してから行うべき関係です。

どんなことをする関係?

簡潔に説明するのであれば、セックスをする関係になります。したいときに会って、ふたりの秘密としてセックスを楽しむ関係です。男性がそのような感じている一方、女性は少し違った感情を持つこともあります。セックスをさせる見返りに、寂しい気持ちを埋めてほしい、または旅行やプレゼントといったお金の匂いがするものを要求する人もいます。互いに要求があり、その見返りを求める男女の関係が愛人です。

どんなメリットがある?

欲求を満たすことが大きなメリットになっています。男性であれば性欲、女性であれば満たされない感情と金銭が主なメリットです。それぞれのカップルの事情によって異なることもありますが、その多くは未来がない関係です。男女どちらかが既婚者になっていますので、その後の発展は少ないです。もし未来があるとするなら、家庭を壊すことにもなり兼ねません。ここにこそ、この関係最大のデメリットが潜んでいることがわかります。

想定されるリスク

家庭の崩壊こそ最大のリスクです。既婚者になりますので、この関係は不倫です。そうなると離婚や慰謝料、教育費の請求と男性側は負担を強いられることになるでしょう。また女性も相手側から慰謝料を請求されるケースも最近は増えています。また女性特有の問題として、妊娠をすることも考えられます。その後の問題はそれぞれあるとして、お金が掛かりますので、既婚者には離婚問題に直結する恐れがあります。想定されるリスクは大きなことがわかるでしょう。欲求とリスク双方を天秤にかけてどちらが重いのかで、この関係をスタートする必要性があります。

傷つける人を増やすことも

既婚者であれば家族を、また愛情という感情が芽生えてしまえば自分自身も傷ついてしまうのが愛人という関係です。どちらにしてバレてしまえば意味がありません。関係を続ける限り、永遠にふたりだけの秘密にしておく必要があります。

完全に秘密でなければならない関係

互いの秘密のもとで成り立つ関係が愛人です。誰かに発覚してしまえば、どこかしらに綻びが出てきて、最終的に家族にバレてしまいます。秘密にできるからこそ、成り立つ関係であることを始める前に知っておくべきです。

あいじんの一番簡単な作り方2016.pw